Flower of Spirit - Drawing

Michiko's artworks inspired by nature and spirit.
花岡道子の自然からインスピレーションをもらって自由に描いた絵と、
spiritである愛からもらったうたやメッセージ。
絵は、すべて即興。下描き無しのドローイング。

うちも外も光

光と羽根

銀河の光
永遠の光
私のまわりのすべて光
私の内側すべて光

ハートの中に入り
深く愛に浸る

愛にうたい開かれ
内側外側すべてひとつ光となり

光る

光る

光る

愛に光る

 
photo by hanaspirit - -
0

    朝の三日月

    昼の三日月

    裸足で草の上を歩きたいな。
    ぽたぽたと、黄色やピンクの花が落ちているといいな。
    ブンブンとミツバチの羽音がして、
    朝なのに空気は甘い。
    遠くに緑や青の山並みが見えるといいな。
    朝日が、キラキラ落ちてきて、
    私は手を広げる。
    おはよう。
    新しい朝だ。

    精霊パンがささやく。
    光は人にあり。
    光は自然にあり。
    光は自らをクリエイトし、
    この地球で遊ぶ。
    おおい、みちこ、
    私のクリエイトをみてくれよ。

     
    photo by hanaspirit - -
    0

      Purity

      purity


      この絵には、草も木も描いてないけど、
      水と光と山はある。
      宇宙の中に。
      少女の内なるイメージに。
      星はめぐり、月はめぐり、
      銀河の中で、あー. . .  
      みつみつと満る呼気、吸気
      銀河の脈動。
      オーガズムのように、溢れる前の寸。
      9次元への門。
      星々の人は、5次元に生き、七次元をうたい、
      門を見る。
      いずれ地球も。
      この呼気、吸気に、息を合わせ、
      光を吸い込み、深く深く、愛をうたう。


       
      photo by hanaspirit - -
      0

        光へ漕ぎ出す

        小舟

        光の五次元への道は、光を吸い込んで吐き出す、そこからかもしれない。
        ただシンプルに、光を求めて呼吸をする。
        腹式で、ゆったりと。
        ただ胸の真ん中、ハートから光が肺まで満ちていくのを意図する。
        吐きながら、きっと感じる、優雅さ。
        心の。
        身体の。

        木も草も光と水に育てられて来た。
        人間も太陽の光を吸い込み、吐き出し、生きている。
        私はそう思う。
        その上、五次元の光も吸い込み、この身体に送っていく。
        人間は今、この光が特に必要だ。
        やってみればわかる。
        内側の喜びにアクセスできる。
        心が安まる。
        幸せ感を呼び戻す。
        何もかも、今に戻るからだ。
        光があなたを今に戻す。
        優雅に。

        船を漕ぐ。
        あなたの胸に降りて、泉に漕ぎ出す。
        光の泉。
        その時。









         
        photo by hanaspirit - -
        0

          光からの愛の音楽

          gaia
          愛のエロヒムは、深く大きいエネルギーなので、
          ゆっくりゆっくりのんびりと変容を続けて来た。
          音楽は、つよかったけど。
          2013年も素晴らしく大きく動き、
          ばっさばっさと羽根を広げてワクワクしてきた。
          何度も、位置を確認した。
          したいこと、動くこと、、。

          大いなる復興。
          光の本格的な真の声。
          愛の光。
          愛のエロヒム。
          根幹。
          これは、隠せもせず、生きる。
          自らのエゴを、笑い飛ばす。
          栄光の光は、あった。
          内なる炎。
          眉間。脳天。肺。
          すべての身体。
          ライトボディも。
          宇宙の中で、踊る。
          光。
          自らの人生の真の音楽。
          ここを、ゆるす。
          愛を受け取り、光る。
          声をあげ、うたう。
          この本能。
          真の音楽。
          光は、ずんずんと、私をうたってくれた。

           
          photo by hanaspirit - -
          0

            voice of the wind

            voice of the wind

            虹の舞いのわのDivaちゃんが、Big islandに到着する頃だ。
            新月に届いたアイリッシュハープを抱えて、満月にハワイ島に。
            きっと素敵な曲が生まれる。
            私は、Big islandに、まだ行ったことがない。
            Oahuの仲良しが、michikoにはハワイ島の方がきっとあってる。と言うよ。
            生きてる火山のパワーって、どんなかな。
            富士山の樹海の溶岩で出来た地面の上では、なんとも解放される磁場を感じたけど、
            あの溶岩の上の気持ちよさも、あるのかな。


            わたしは歩く。
            光の中を。
            愛の太く通った光を抱き。
            胸のふくらむ愛の光を抱き。
            精霊の、愛の花を開き。
            愛の愛の愛。
            loveエロヒムの光のうたごえは、こう言う。
            世界を歩く。
            光をうたう。
            愛を光る。
            声をあげて、歌う。
            舞いを舞う。
            わたしはうたう。
            大いなる光。


            風はうたう
            光の友を笑って言う。
            愛をうたう。
            光をうたう。
            そなたの愛をうたう。
            完全なる愛の光をうつす。
            loveを見る。
            愛をみる。
            うたう。



            photo by hanaspirit - -
            0

              愛のダンス

              シダタロ光

              私のスピリットは、理屈で教えることは、あまりない。
              喜びを生きること。
              あ〜〜いいなあ〜〜♡をやりなよ!って具合だ。
              しかし、最近の身体の痛みや何やかんやを乗り切っているところなので、
              久々に、光の構成的なことを教えてくれた。
              5次元に、7次元の光を構築する骨格が、しっかりとつくられているため、
              つよい光が、5次元に配管されている。
              これは、かなりの体験。
              こういう中でわかるのは、アセンションプロセスっていうのは、
              3次元から4、5、6、7、、ずーっと上の次元まで続く、壮大なプロセスだっていうことだ。
              5次元の私のハイヤーセルフにとっても、これは、大きなアセンションなのだなあ。
              ということは、3次元で、えっとー、どうすっか?なんて言ってられないので、
              受け入れて、波にうまく乗るしかない。
              この波を、喜びで、愛で、うたっていくことを選ぶべし、だ。

              変容.. 自分が愛の中で、愛を一杯にして生きていく。
              ハートから、愛が溢れていく。

              一昨日、痛みではなく、心地よさを通して人生を学ぶ方を選ぼう、と、言っている、
              パトリシア・マルテーロのダンスWSに行ってきた。
              彼女がメソッドを構築した、VitalDanzaのクラスだ。
              今回のテーマは、”愛のよろこびの中で生まれ変わる奇跡”だという。
              私は、ずっと、愛のエロヒムの光を見続けて、愛の喜びを踊ってきた。
              今、同じ志のティーチャーがいると知って、会ってみたくなった。
              一緒に踊りたくなった。
              WSの三日程前に、全く別の調べものをしていて知ったのだ。
              ギフトは、ぱっと降りてくる。

              WSは、とても素晴らしかった。
              男も女も、ダンサーではない人たちが、愛をひらき、
              きらめきながら、喜びで一杯になって、踊っている。
              パトリシアは、スピリチュアルで、地球と、人間を愛している、素敵なダンサーだった。
              シンプルな動きでも、ハートがつたわる。
              ラテンの優雅な動きが、女性らしくて美しい。

              このワークでは、触れ合うことを大切にしていた。
              人間は、出会って、手をとり、触れ合う。
              愛をたしかめあう。
              ワークでも、出会い、手を触れた。
              ボディに触れ、感じるままに、踊った。
              それは、恋人のようであり、
              この地球に生を受けた喜びを、相手に返しているようでもあり、
              また、触り、触ることは、受容でもある。
              そして、受け入れた時、その波動は、清らかで、優しく、愛だった。
              私たちは、この愛を知り、許した。

              それから、手をつなぎ、輪になって、喜びに爆発して踊りまくった。
              涙がドードー溢れてきた。
              嬉しかった。
              輪が小さくなり、皆で寄り添い、もたれかかり、優しさのなかで、揺れながら、
              すっかり安心して、思った。。こうして地球は、愛に溢れていけるじゃないか。
              受容したとき、光は、愛だよって。


              今日は、少しだけ気温が下がった。
              これから、緑の公園に行くのだ。
              いつもの仲良したちと、土を踏んで踊る日だ。
              地球を触りにいこう。
              友と触れ合ってこよう。
              裸足で歩き、裸足で踊ろう。






              photo by hanaspirit - -
              0

                月のドラム

                月のdrum

                奇跡のきらめき。
                小さな素敵なことの、散りばめられている日々。

                ドラムを叩き、踊り、歌う夜。
                満月や新月の舞いのわ。
                そこでは、すごくミラクルが起こるけど、毎日の小さなミラクルも、たのしい。うれしい。

                都会の夜道で香ったクチナシの大きな木。
                アトリエの入り口に止まっていた、濃い緑の黄金虫。
                通りがかりのトラックのおじさんに、庭のブラックベリーを食べさせてあげたこと。
                初鳴きの蝉。
                カナダの人と英語で、tacit knowledge について話したぞ〜、の帰り道、
                電車の車掌のアナウンスが訳せないなあとぼんやり思っていたら、日本語だったこと。
                (もしかして私、英語脳にシフトしてた〜?ふふふ。。)
                ひよこ豆とトマトの缶詰を買ったら、フランスのチョコトリュフをおまけに貰ったこと。
                朝食を食べながら、庭のアゲハ蝶の舞うのを眺めていること、etc..

                深い感覚の変容、愛に生きること、周波数の上昇の波に乗っていく。
                そのなかで、今、今、今。
                きらめくミラクルに、うふっと笑って、歩いている。

                そうさ、糠漬けが美味しく漬かっていることだって。
                この春、ハーモニーの強い光が、深いシフトを明確にしていった。
                それは、激烈なエナジーのスパークのようだった。
                その翌朝に、母が糠を買ってきた。
                それすらスピリットのミラクル。
                私は、大きな瓶にぬか床を作りながら、現実の生活をクリエイト仕始める。
                深い愛の光線のハイライトに、人生の転換を感じながらも、生きる。
                愛のエロヒムが、微笑むのを内側から、感じて生きる。
                大いなる光と、今をうたっている。ハートから。

                すべては、光。
                すべては、光。
                あらわれずにいられない、スピリットの光。
                あなたに。



                photo by hanaspirit - -
                0

                  銀河と三日月の船

                  七夕

                  昨夜は七夕。
                  アラビアンレストランでの七夕パーティで、初めてのライブペイント。
                  プロジェクターに映しながら、PCで描いた。
                  帆布に投影したのと、光量のことなどもあって、実際に会場で見る絵は、
                  もっと明るく、ぼんやりした色合いになる。
                  なので、原画は、かなり濃いめに描いた。

                  パーティでは、ベリーダンス、舞い、詩の朗読などをそれぞれが披露するので、
                  その合間に短い時間で集中して描くことになる。

                  手が動くにまかせる感じで描き始めた。
                  銀河に蝶が羽ばたき始めた。

                  落ち着いた仕事ができず、手を止めていたら、
                  MCのJhonが、声をかけてくれた。
                  あとで、私も踊るし、これも描くしで、ちょっとナーバス。と、言うと、
                  どっちも君のひとつの世界だよ。Don't think. 
                  うん、そうなのよね。

                  そのうち、
                  銀河に船を浮かべるイメージがぱっと、きて、
                  それは、三日月の船になって、するすると、進水〜。

                  いたずら描きのような絵になったが、キラキラの高揚感は表せたかなと、思う。
                  前日は、全紙2枚をつなげて、パーティ会場に貼る銀河の絵を描いたので、
                  二日間の銀河三昧。

                  舞いの曲も、天空という名の曲。
                  キラキラが降ってきて、川と流れ、
                  渦となり、、。
                  ハートからの光とともに、ただただ回り回る。

                  銀河の渦の中の、青い小さな星。
                  すべては、まわり、
                  すべては、めぐる。

                  瞬間の今。
                  永遠の今。
                  愛をうたい、愛を奏で。
                  音楽が流れ込む。





                  photo by hanaspirit - -
                  0

                    full of joy

                    water fall
                    愛はうたう
                    自分のアセンションプロセスがさらに進み、
                    I amとつながり、おおいなるすべてにちょっと触れさせてもらう..
                    つもりが、それじゃすまなくなる
                    もうすべてが、愛に満ちてくる。
                    人の中に愛をみる。
                    母の慈愛を知ってしまう。
                    離れている愛する人の真実の愛を感じてしまう。
                    自分がしてきたこと、していることが愛だとわかる。
                    そして
                    真剣なまなざしで、愛をうたうよりも、
                    うふっと、笑っていきなさいよ、と、スピリットがわらう。
                    それでも私は真摯になりすぎる。
                    ところが、ラフな感覚で自由に絵を描き始めると、
                    線は、笑い、よろこび、可愛げな魚たちが歌い始めた。
                    これが私の笑い声。
                    ちょっとした自分の楽しみのために、
                    画面の左上に,海に浮んでる自分も描きくわえましたよ;)


                    photo by hanaspirit - -
                    0

                      雨 風 土 光

                      雨風光

                      雨、風、土、光、、
                      私は歩く。
                      地球。

                      私は銀河の細胞のひと粒
                      私は愛とひとつになり
                      地球に恋する

                      靴を脱いで、歩き、
                      服を脱いで、泳ぎ、
                      感じに行く。
                      愛する地球のぬくもり。
                      photo by hanaspirit - -
                      0

                        森の大きな木

                        森の大きな木

                        暖かな秋の日、
                        森に集まって、ピクニックをした。
                        ワインを抜いて、皆のお手製のケーキを食べて、
                        それぞれの、最近の変化を語り合った。
                        新しい愛を得た友達の、彼との魂の出会いの曲を聞いた。
                        そして、踊ってもらった。

                        私たちは次々に立って、森の踊りを踊った。
                        大きな木たちに囲まれ、見守られて、そこは、とっても穏やかな空間だった。
                        私たちは、自然を慈しみ、感謝する、そんな踊りを踊った。
                        そして、うきうきして、ごめんね、ありがとう!と言いながら、
                        少しばかり葉っぱをちぎって、髪に飾って、もっと踊った。

                        一本の大きな木が好意をよせてくれてるような気がして、
                        フラフラ吸い寄せられた私は、ぴったりと木肌を感じながらhugをした。
                        木がおおいいなる手をまわして、私を抱きしめてくれているような心地になった。
                        I love you。
                        そう言ってくれた。
                        暖かい感覚が伝わって来た。
                        穏やかで、あるがままにある、優雅な存在。
                        私はすっかり、ふるさとの感覚にもどってリラックスした。

                        日が暮れた。
                        はしゃいで写真を取り合っていた私たちは、輪になり手をつないだ。
                        静けさが訪れた。
                        穏やかで暖かい感覚が私たちを包んだ。
                        あるがままの、優雅な、女たちが笑っていた。
                        そばで、酔っぱらいの素っ頓狂な歌声が響いていたけれど、
                        私たちは、ほほえんでいた。



                        photo by hanaspirit - -
                        0

                          singing sea shell

                          singing seashell


                          この夏、友達が、ハワイへ移住する!とか、長期滞在する!と言い出して、うれしい。
                          それから、長年ノービザで往復されてる方、
                          ハワイ島の素敵な本を書かれた方と知り合いになれた。
                          ウ〜〜ム。周りは着々とハワイつながりの人々が増えている。


                          私は夏至の頃から、もうれつなlight bodyの周波数UPの体勢で、
                          色んな事をさておき、シフトの波に乗っちゃったので、
                          見た目の動きはすくなく、インナーワールドはえらい動きであった。
                          ハワイにも行けないし、ダンスのショーの当日に寝込んだりとか、お楽しみはおあずけ。
                          どころか、色々な忍耐も必要だった。
                          でも今、この周波数にしときたいっていう、次元を越えたすごい力が働いちゃったので、
                          受け入れるしかなかったよ。
                          スピリットはすべてはうまくいくから、あせらずにのんびりね♡
                          と、とても優雅に言ってくるけど、正直、焦ったし、ジタバタしたのだ。。


                          今日は、ようやく次の段階へのメッセージが明確に届いた。
                          昔、レイキを開いても、ヒーリングは家族にしかしなかった私だが、
                          そろそろこの手をつかってみてください。
                          ということだった。
                          とりあえず、出会う人たちをなでなでしてみて〜〜♡
                          ということだったので、みなさま、なでなでさせてね♡


                          大いなる光の手
                          愛をうたう手
                          loveになる手

                          愛の喜び
                          光の喜び


                          photo by hanaspirit - -
                          0

                            森の色、森の音

                            森で..

                            オアフの森の木漏れ日はきらきら降ってくる。
                            光と一緒に、霧のような雨が降ってくるから

                            近所のトレイルの入り口の、背の高い木から沢山落ちてくる黄色い花は、いい匂い。
                            Manoa Fallsへの道で落ちていたのは、鮮やかなブルーの木の実。
                            時々行く針葉樹の森に見つけた、リリコイの花の白と紫。

                            心を捉えるのは、鬱蒼と木々の茂る森の暗さと、湿度、
                            そこに突然鮮やかに散りばめられる、色。

                            少し開けた明るい場所には、赤や黒の小鳥がいる。
                            こちらの歩いているのを知っていて、歌っているようでもある。

                            アカシアのように、小さい白い花をつける木は、蜂蜜がおいしいのだろうな、
                            ミツバチが、沢山いて、全員の羽音が、ぶーーーーんと低く唸って聞こえてくる。
                            そんな音が聞こえた時は、ちょっとおっかなびっくり通り過ぎる。
                            でも大丈夫。彼らは彼らで忙しい。

                            恋しいハワイの森。


                            photo by hanaspirit - -
                            0

                              moonlight

                              woman in moonlight

                              私はシダの葉が大好き。
                              東京のアトリエの庭にも色んな種類のシダが自然と生えていて、
                              日陰はなかなかの風情である。
                              かなり鬱蒼としているってことだけど。
                              毎週のように草むしりをするけれど、シダは、放っておく。
                              何種類か、ひとつの鉢に寄せ植えまでして、窓辺の見えるところにも置いておく。
                              それから、苔も大好き。


                              ふかふかの苔の上
                              裸足で立って、足の裏の苔を感じたい。
                              冷んやりと、たっぷりと。
                              満月の夜、
                              裸で踊って、素肌に、月光を感じたい。
                              暖かくもなく冷たくもなく、細胞に染み込むような。

                              できれば、波の音を聞きながら、
                              できれば、風の歌を聞きながら。


                              東京に戻っていて、今一番思うのは、
                              アスファルトを剥がしたい!ってこと。
                              苔も、beachの砂も、ザクザク痛い溶岩の小石でも、
                              私の足は感じたがっている。
                              それが地球だから。
                              そうだ、明日は早起きして、まだ冷たい庭の土を裸足で歩いてみようか。




                              photo by hanaspirit - -
                              0

                                night wind

                                night wind

                                Kaimukiの夜風はつよい。
                                Waikikiの山側に吹く風もここを通って行くのね。

                                夜、Waialaeを渡り、山側に向かって登って行くと、満天の星。
                                北斗七星がわらってる。
                                あちこちの家にマンゴーの大きな木があって、深い陰をつくっている。
                                ざわざわしているのは、バナナの葉。
                                沢山のトカゲやヤモリ。
                                人の夢からゆらりと飛んで来た蝶たち。
                                プルメリアの濃厚な香りの空気を泳ぐように意識が渡っていく。
                                眼下の海まで、優美なダイアモンドヘッドまで。




                                photo by hanaspirit - -
                                0

                                  Kaimuki暮らし

                                  gecko

                                  長かった雨がやっと止んだ。
                                  雲は多いけど、風が強く、時々青空が見えて、光がまぶしい。
                                  でも、いつミストがくるかわからないので、時々窓へ顔をむけて鼻をひくひくする。
                                  雨の匂いがしたら、すぐに庭の洗濯物をとりこまなければ。
                                  山の方には黒っぽい雲が垂れ込めているので、ひょっとしたらシャワーかも。

                                  ここの庭は数件のアパートの共同で、洗濯機も共同。
                                  とはいえ一件に2世帯ほどの間取りなので、一戸建てのような感覚だ。
                                  山の麓なので、庭にも起伏があって、軽石みたいな火山岩の石ころがごろごろしている。
                                  そこをよいしょと昇り降りして、洗濯をする。
                                  未熟な小さなマンゴーが風でぼとぼと落ちていて、
                                  小さな花が勝手に生えて咲いているので、またいで歩く。

                                  わたしが草を踏んで歩くと、そこかしこから、あわてて小さなトカゲが飛び出してくる。
                                  それがまた、色んな種類がいるらしくて、
                                  黒い線の模様の入ったやつとか、
                                  のど元を赤く膨らますやつとか、
                                  地味なちびっこいやつとか、
                                  いかにも恐竜みたいに上半身持ち上げ体制のとか、色々だ。

                                  先日の夜は、食卓の上にヤモリがいた。
                                  私が驚いて声をあげると、あわてて、封の開いていた封筒の中に潜り込んだ。
                                  トカゲに比べ、ヤモリは何ともかわいらしい。
                                  思わず、楽しくうれしくなって笑っちゃった。

                                  夜中につよい風の音で目が覚める。
                                  雨が続けば、表の坂道は川のようだ。
                                  でも、花や果物や雨や土の匂い、虫の声、
                                  にぎやかな鳥たち。

                                  輝く虹の足元には、マンゴーの木陰があって、
                                  さまざまな生き物の気配があって、
                                  私はじっと匂いをかぎ、
                                  音を聞き、
                                  胸を歌わせている。


                                  photo by hanaspirit - -
                                  0

                                    砂浜でダンス

                                    morning beach

                                    もうすぐハワイ:)
                                    前回の滞在では、ダンスの練習はほぼコンドの部屋での自主練だった。
                                    一度、awakening danceというクラスがあったので英語でがんばって予約して行ったのだが、なぜだか誰もいなかった。
                                    たまたま他の部屋でベリーダンスのレッスンをしていたので、joinさせてもらった。
                                    が、帰りが夜遅くて、バス停まで歩く道がおっかなかったりしてそれっきりだ。

                                    今度オアフに行ったら、彼の早朝Wikiki出勤に合わせて、私もビーチに行って、
                                    ちょっと何かやるかな..と思っていた。
                                    自然の中で踊るのは大好き。
                                    でも、あのまったりした午後のビーチで踊ったりしたら、
                                    えらい違和感、って感じがするので、早朝人気のないときにどうじゃろか、、と。
                                    こないだTVでMakanaが夜明けに山に登り、自己流の朝日のエナジーを取り入れる呼吸法をしていた。友達にへんてこだと言われてもかまわないって言ってたのを見て、勇気がわいちゃった。

                                    だが、こんどのアパートは、遠く海を望む窓に朝日がのぼる、すてきな部屋なのだが、
                                    ビーチからちょっと遠い。

                                    早起きして、出勤の車にのっけてもらって、ビーチに行くかなあ。
                                    そして、早朝ビーチヨガかなんかのクラスを受けたり、
                                    朝日に向かって神聖な踊りをしたり、
                                    そんな時間が持てるかしら。

                                    そして、自由なダンスをする人と知り合えたらいいな!



                                    photo by hanaspirit - -
                                    0

                                      love earth の 踊り

                                      love earth

                                      私はdevadasiスタジオでダンスを習っている。
                                      Mishaalによってartされたsacred earth belly danceのスタジオだ。
                                      ここのいいところは、個性をみとめてくれるところ。
                                      じぶんの中から出てくる表現を引き出していくことを、
                                      じっくり取り組んでいけるスタジオだ。

                                      先日の夜、原宿の誤解というbarで
                                      MOTHER EARTH CABARET
                                      ーfree spirited, natural based, oriental bellydance,
                                      featuring Devadasi Studio dancers of all levels.
                                      に参加して踊った。

                                      このbarが店仕舞いするので、ここではThe lastのshowだ。
                                      そして、私にとっては、初めての誤解でのダンス、そして最後の誤解でのダンス。
                                      2月にオアフに戻るので、この冬最後のshowかもしれない。

                                      私の衣装は、花や葉っぱで飾られ、今回も歩くオブジェ状態。
                                      何しろ、テーマは樹だ。
                                      Praanという、命のほとばしり、生命エネルギーをうたった歌で踊るのだから。
                                      私は樹で、森で、love なのだ。
                                      地球からエナジーと水を吸い上げ、いのち輝くのだ。
                                      きっと情熱的に踊ろう、と思っていた。

                                      なぜだか、私の踊りは優しくなった。
                                      色々な場の条件もあったし、思惑通りには進まなかった。
                                      しかし、これでいいのだ、と、わかった。
                                      あとから考えてみれば、衣装からして、髪型からして、
                                      森の精と言われたくらい、可愛い雰囲気にしていたのだ。

                                      あーーー!私の地球よ!と、叫ぶよりも、

                                      いいなあ、この地球が私は大好き。

                                      love 地球、

                                      こう言って、慈しむように、大地を撫で、頬ずりし、大地にキスをした。

                                      好きだよ大好きだよ、地球の友達、と、オーディエンスに微笑んだ。

                                      これでいいのだと、思った。

                                      これが、私の表現で、スピリチュアルであることなんだ。
                                      寒風の深夜の帰宅、心はほかほかで、ハートのvibは歌っていた。

                                      翌日にこんな絵を描いた。
                                      love earth
                                      絵の表現も、ダンスの表現も私はひとつだ。
                                      わたしをつらぬき
                                      うたう
                                      エネジーのほとばしり
                                      それはあいだから

                                      open heart
                                      sing
                                      sing
                                      sing












                                      photo by hanaspirit - -
                                      0

                                        ハワイに持って行きたいもの

                                        singing shells

                                        2月のハワイ行きに持って行きたいもの。

                                        歯ブラシ!
                                        ハワイで売っている歯ブラシはやたらにでかい。
                                        小さめで、繊細なブラシのが売ってない。
                                        で、気に入っているやつをこないだのセールの日に買いだめしてあるのだ;)
                                        向こうに居る彼の分もね!

                                        梅干し。
                                        日本食スーパーのNIJIYAにも売ってるけど、
                                        日本の道の駅に売ってるみたいな、素朴なのが恋しくなる。
                                        それと、昆布の佃煮かなんか。
                                        日本じゃ食べやしないのにね。
                                        近くに沢山トレイルがあるから、ハイキングにおにぎりを作って持って行く。
                                        スイスからの留学生はサンドイッチを持って来てたけど、
                                        足腰踏ん張りたいときは、やっぱ、コメ!と思う。

                                        ミニ傘。
                                        オアフの雨はすぐ上がるシャワーだし、いらないって誰もが言うけど、
                                        たまに土砂降りでずぶ濡れになるよ。
                                        そして、バスの中や、建物の中はクーラーで冷え冷えだから、
                                        傘は欲しかった!
                                        English school の授業中、濡れたものをどんどん脱いで、
                                        日の当たる窓際にTシャツなんかを干していたアタシ。。u~~m..
                                        寒かったよ..
                                        それにオアフで売ってる傘はミニでもすっごく重いの。
                                        軽いミニ傘を今回はぜったい持って行かなくちゃ。

                                        電子辞書。
                                        前回、彼のお下がりのが壊れてしまい、本屋で辞書を買った。
                                        学校のSandy先生に、レアだね〜と言われた。
                                        やっぱ、ページをめくってると、瞬発力に著しく劣る。
                                        こないだ買った電子辞書は、モノクロ画面のなるべくシンプルなものを選んだ。
                                        でも今は安いのでも、音声機能が付いているから、素敵!
                                        ネイティブの発音で声が出てくれる。
                                        今どきの人には当たり前の機能かもしれないが、私は今これに惚れ込んでいる。

                                        ほかには、、
                                        う〜ん、今は思いつかない。

                                        今日の絵について。
                                        The minimum temperature is -0.1℃(32F) in this morning @Tokyo.
                                        But my heart is warm because my heart is singing♪

                                        photo by hanaspirit - -
                                        0

                                          海の部屋、山の部屋

                                          ハワイ1stの絵

                                          ハワイでは何件ものコンドを引っ越ししてまわりました。
                                          どこも上層階だったので、素晴らしい景色を毎日楽しみました。

                                          Waikikiの海が広がる、まぶしい部屋は、
                                          緑の帆のヨットが浮かんでいる夕方の景色が素敵。
                                          海も公園の緑も眼下、という部屋では、鳥の声で目覚めたし、
                                          ラナイにも鳥が遊びに来たよ。

                                          ダイアモンドヘッドが鎮座する窓のあるキッチン。
                                          寝室もダイアモンドヘッド側で、すばらしいenergyに溢れていて、
                                          何て言うか、エネルギー強くて昼寝しちゃう感じ。
                                          はへーっていう感じでした。

                                          アラワイ運河と、山並みをのぞむ風吹き抜けるリビング。
                                          雲の色、山の色が刻々と変わるの。

                                          どこもよかったなあ〜。
                                          そしてどの部屋も虹がよく見えた。
                                          本当に、素敵な部屋ばかりをみつけてくれた彼に感謝。。

                                          そして、今、私は東京でウキウキ:)
                                          今度の住まいは、とうとうあこがれの一軒家(のようなアパート)、庭付きです。
                                          ヤァッホオオオオーーー!!!!!
                                          私たちは2階で、1階には静かなお年寄りのカップルが住んでいるそうです。

                                          そして何より楽しみなのは、お庭にマンゴーの木がはえているらしいのです!
                                          うれしいなうれしいな
                                          オーナーに私の絵を見せたら、気に入ってくれて、
                                          庭の緑がよいインスピレーションになればいいわね、
                                          と、言ってくださったそうです。

                                          窓からは木々の匂いがして、
                                          キッチンからは遠く海が見えるそうな。ah~~...



                                          この絵は、去年鳥が来てくれた海と緑の部屋で、遊びで描いたもの。

                                          今日はハートopenのwsで、ずっとチャネル状態だったので、
                                          夜はのんびり、つれづれなるままに、嬉しい気持ちを書きました。




                                          photo by hanaspirit - -
                                          0

                                            ハートを感じる



                                            この地球で今、何ができるかって、やっぱり、
                                            ハートを開いて響かせて行くっきゃないでしょ。

                                            自分のいちばん喜びに感じることをするでしょ。
                                            怖れからではなく、
                                            ああ、いいなあ〜と心から思うことを選ぶでしょ。

                                            よりどころはハートです。
                                            ハートチャクラがぐんと開いていけば、そこがよくわかります。

                                            誰かのコントロールでもなく、
                                            様々な情報に混乱することなく、
                                            自分のしたいことが、スピリットからの喜びの中でチョイスできる。
                                            できていると信頼できる。
                                            それがわかるのは、ハートだと私は思います。

                                            リラックスして、
                                            ハートチャクラを開き、
                                            自分の本当のエナジーの源で暖かく迎え入れられる感覚。
                                            これをすべての人に味わってほしい。
                                            そして、溢れるほどに与えられるスピリットの愛を受けとってほしい。


                                            ハートチャクラを感じて開くためのワークショップを不定期に開いています。
                                            現在は、”自分にほほえむ”というテーマで行っています。

                                            1月は渋谷シークレットロータスにて。
                                            1月7日(土)11:00〜12:00 /終了
                                            1月21(土)16:30〜17:30 /参加費3,000円
                                            1月28(土)11:30〜12:30 /参加費3,000円
                                            ご予約・お問い合わせ先:secret8lotus♡gmail.comまで
                                            (アドレスの♡を@に変えて入力してください。)
                                            http://www.yokomori-rika.com/secretlotus/archives/1223

                                            photo by hanaspirit - -
                                            0

                                              I'm floating and listening...

                                              floating snd listening
                                              photo by hanaspirit - -
                                              0

                                                I'm floating..

                                                floating and holding
                                                photo by hanaspirit - -
                                                0
                                                  Starlight now..
                                                  Mail to Michiko
                                                  イラストのご依頼は、下記アドレスにお願いいたします。 miracleblueraintree@gmail.com

                                                  このページの先頭へ